The Blue of Cool Breeze – ver12.0

Icon

2次元空間における人物の写像及び心情的付加情報の投影技法に関する研究

alternate stylesheet

csss.gifFireFox でこのブログを見ると、左のようなアイコンが表示されるようになりました。

見ての通り、スタイルシートを切り替えることができます。

今のところ、通常のものと全くスタイルの無いもの(スタイル無し css ファイルの中身は0バイトです)の2つしかありませんが、もっと増やすことも可能です。

いいデザインを思いつけばという条件の下に。

CD Audio to MP3 helper script “cdam” 1.0 preview

先日の「FreeBSD 環境専用の、CD のオーディオトラックを一発で MP3 に変換する Perl スクリプト」を暫定公開します。名付けて “cdam” 。ひねりはありません。

>> download “cdam”

必要なもの:

FreeBSD 4.x (4.10-RELEASE)

cdcontrol (2.0)

dd

Perl おそらくバージョン5以降 (5.005_3)

gogo (2.39)

CD-ROM ドライブ

使い方:

1. CD の各トラックに相当するデバイススペシャルファイルを作成します。

root になって、

# cd /dev

# sh MAKEDEV acd0t50

これは ATAPI 接続の1つ目の CD-ROM ドライブに対し、50 トラックまでのデバイススペシャルファイルを作成するという意味になります。

2. FreeBSD では CD-ROM デバイスをオープンできる権限が必要です。

通常、CD-ROM デバイスは operator グループに属していると思いますので、

作業を行うユーザを operator グループに入れておきます。

/etc/groupoperator で始まる行の末尾に、”,ユーザ名” を追加して再起動しましょう。

3. 上記の「必要なもの」を準備します。

足りないソフトウェアは ports にてインストールしておきましょう。

4. ダウンロードしたファイルの設定部分を、ご自分の環境に合わせて編集します。

初期値は、ほぼ FreeBSD 4.10-RELEASE での標準のパス名になっていますが、

gogo については ports からインストールした場合のデフォルトのインストール先になっています。

5. 編集が終わったら、このファイルに実行許可を与え、パスの通ったところにファイル名 “cdam” でコピーします。

6. CD-ROM ドライブに音楽 CD を挿入して、

% cdam

とすると、カレントディレクトリにコピー&エンコードされます。

なお、いくつかコマンドラインオプションもあるので、

% cdam -h

として参照してください。

不具合などありましたらご報告頂けると幸いです。

窓越しに見えるのはかじられた林檎

Windows 上で動作する PowerMac G4 エミュレータ、「CherryOS」がいろんな意味で注目を浴びています。やれ「言うほど快適なはずがない」とか「ソースコードが他の既存プロジェクトからの盗用だ」とか、どちらかというとやり玉に挙げられているという感じですが。

でも本当に快適に動作するのなら、美味しそうだけど高価な林檎を、指をくわえて眺めていた Windows ユーザにとっては朗報に違いありません。

私は今のところ、この年末年始のうちに iMac G5 を買うつもりではいますが、何らかの原因でそれを断念せざるを得ない場合は CherryOS と MacOS X を買ってしまうかもしれません。

ただし、Mac はハードとOSが両方そろってこそ本物の Mac だと思います。

エミュレータはあくまで邪道。CherryOS で Mac の感触を確かめたら、いずれ本物も買いましょうね。

それまで「Mac ユーザ」を名乗るのはやめた方がいいかも(w

Read the rest of this entry »

FreeBSD で MP3 作成

FreeBSD で CD から MP3 を作りたい(しかもコマンドラインで)と思って調べてみました。

FreeBSD では特にツールを用意しなくても dd コマンドで吸い出しができることができることが判明。

エンコードには午後のこ〜だが使えます。

手順としては以下のような感じに。

% dd if=/dev/acd0c of=track000.raw bs=2352

% gogo -offset 0 track000.raw

これは楽ちん・・・と思いきや、アルバム全曲 MP3 化しようと思うと一曲一曲吸い出しとエンコードをしないといけません。めんどくさい。

めんどくさいので、FreeBSD 環境専用の、CD のオーディオトラックを一発で MP3 に変換する Perl スクリプトを作ってみました。

CD をつっこんだらコマンド一発で MP3 のできあがり。

あとは BieAmp で ID3 タグを編集すれば完璧ですね☆

FreeBSD で Samba サーバを構築していれば、どんどん音楽をため込んでどこからでも再生できるようにできます。

実際 Muramasa の無線 LAN 環境で、好きな音楽を聴きながらこうやってブログの記事を書いたりして過ごしてます。

まだ整理ができてないので公開はもう少し先になります。

サウンド・オブ・ミュージック

わりと音楽好きな人に100の質問

回答したわけではないのですが、この設問 95 「音の無い世界と光の無い世界、どちらが苦痛ですか?」がかなりの難問だと思いました。

音がなければ音楽を聴けない。光がなければ絵を見ることも描くことも(たぶん)できない。

これは私には選べません。

音を失ってからも作曲を続けたと言われるベートーベンはすごいですね。

比べるのが間違ってますけど。

なお、「92 清原がK−1に参戦した時の入場曲はズバリ!」については「スーパーソニックジェットボーイ/ザ・ハイロウズ」としておきます。ブッ飛ばしてブッ飛ばしてブッ飛ばす〜!(w

久々の

今日の購入コミックとか:

村田蓮爾責任編集 full color comic&art book 「robot」vol.1

30GIRL.com

どっちもまだ読んでません。

リミッターカット

タブレットドライバの設定の罠

WACOM のタブレットドライバの設定、「タブレットモード」が標準だと精度(カタログでいうところの「読取速度」)が低いということらしいです。

詳しくは上記記事をご参照頂くとして、最高性能を発揮させたいならタブレットモードを「文字認識」に変更しましょう。

しかしなぜわざわざ性能を押さえた設定がデフォルトになっているのでしょうか。

界王拳2倍ってことかな?(古

コメント表示の改善とか。

各エントリの最後に『「○○」へのコメント』というのを表示するようにしていたのですが、投稿されたコメントが存在するエントリにのみこれを表示するようにしました。

テンプレートタグを良からぬ方法で使っている気がするので、どこかで不具合が出ないかちょっと心配だったりします。

また、今まではコメントが所属するカテゴリの表示がありませんでしたのでこれを追加。

MT ではメインカテゴリの他にサブカテゴリを設定できますが、ここに表示するのはメインのみです。

あとは見た目をなんとか。暇を見てちょっとずついじってます。

MT3.11-ja に。

MovableType を 3.11 にアップグレードしました。

動作確認もかねて投稿してみてます。

まだ何が変わったのかよくわかってませんよトホホ。

へその周りのデザインが微妙。

民生目当てに昨日の「HEY! HEY! HEY!」を観てたんですが、そのときのマクドの CM ですごい衣装が。

実際のは外国人モデルっぽい人なんですけど、一瞬目が点になってしまいました。

マクドナルドのサイトに CM 置いてあるんですが、問題の衣装が出てこないバージョンなので、気になる方は注意してTVを観てください。

ていうかこれを伝えたいがためにすごい勢いでこれ描きましたよ!

いつもこの勢いがあればいいのに・・・。

about me

HN:弧月いう

たまーに絵を描きます。

詳しくは、
http://iddy.jp/profile/yukogets

http://www.hatena.ne.jp/yukogets/
をごらんくださいまし。