The Blue of Cool Breeze – ver12.0

Icon

2次元空間における人物の写像及び心情的付加情報の投影技法に関する研究

窓越しに見えるのはかじられた林檎

Windows 上で動作する PowerMac G4 エミュレータ、「CherryOS」がいろんな意味で注目を浴びています。やれ「言うほど快適なはずがない」とか「ソースコードが他の既存プロジェクトからの盗用だ」とか、どちらかというとやり玉に挙げられているという感じですが。

でも本当に快適に動作するのなら、美味しそうだけど高価な林檎を、指をくわえて眺めていた Windows ユーザにとっては朗報に違いありません。

私は今のところ、この年末年始のうちに iMac G5 を買うつもりではいますが、何らかの原因でそれを断念せざるを得ない場合は CherryOS と MacOS X を買ってしまうかもしれません。

ただし、Mac はハードとOSが両方そろってこそ本物の Mac だと思います。

エミュレータはあくまで邪道。CherryOS で Mac の感触を確かめたら、いずれ本物も買いましょうね。

それまで「Mac ユーザ」を名乗るのはやめた方がいいかも(w

これに関連して一言。

題して、「これからパソコンを始める人に、『Windows PC と Mac どっちを買ったらいい?』と聞かれたら」。

エミュレータ利用を念頭に置いた場合、これに対する私の回答は「断然 Mac」という事になります。

それはなぜか。

Windows PC を使っている場合、ちょっと Mac も使いたいと思ったときには(ふれこみ通りの動作をするものと仮定して)CherryOS + MacOS を導入することになります。

残念ながら、私の予想としては、しばらくの間本格的な使用に耐えるほど CherryOS は安定しないと思います。数年して改良が進めばある程度使える様になるとは思いますが。

逆に Mac を使っている場合は、Virtual PC + Windows を導入するということになります。

Virtual PC は数ある PC エミュレータの中でも熟成が進んでいる方だと思います。

しかも今では Microsoft 名義で販売されていることから、そのメンツにかけても Windows の動作は快適かつ安定するようチューニングされていることでしょう。

この構成にはさらに大きなメリットがあります。

なんと、通常の Windows XP Professional よりも、Virtual PC + Windows XP Professional パッケージの方が実売価格が安いのです。

私にはこれが不思議で仕方がないのですが、ともかくそういうことなので、Mac + Virtual PC を推すわけです。

2 Responses

  1. あやね より:

    VirtulPC付の方が安いって事はWinユーザーもそっち買ったほうがお得ってこと?(笑

    どーでも良いけどMacでWinを使うなら右クリックできるマウスを買い足さないとね。

  2. 弧月@管理人 より:

    残念ながら Virtual PC に付属の Windows は Virtual PC 専用だそうです。どのあたりが専用なのかはわかりませんが。

    あと、Mac の1ボタンマウスでは [control] + クリックでコンテキストメニュー(とは Mac では言わないのでしょうが)を出せます。おそらく Virtual PC 上でも。

Leave a Reply