The Blue of Cool Breeze – ver12.0

Icon

2次元空間における人物の写像及び心情的付加情報の投影技法に関する研究

intuos2 を PC-9821 で使ってみる

せっかくのシリアル版 intuos2 なので、PC-9821 で使えるかどうか試してみました。

PC-9821 では、1番目と2番目のシリアルポートの仕様が異なります。コネクタの形も、1番目の方は PC/AT 機では見られないものです。

ただし、変換コネクタがあれば問題なし。今は2番目の方にホイールマウスをつなげているので、intuos2 を1番目につないでみました。

結論から言うと、問題なく使えます。ドライバのインストールも PC/AT 機と全く同様の手順で OK。

Photoshop Elements で落描きしてみたのが右のです。

ときどき描画が追いつかないこともありますが、この程度なら何とか。

Windows 2000 で安定性を稼げば、万が一の予備機として使えなくもない・・・かな。

萌えアマゾン

美少女ゲーム専門のCDストアがオープン

私がこういう CD を買うことはまず無いですが、「萌え」が市民権を得るプロセスとしては良い傾向でしょう。

どうでもいいことですが、Happy Hacking Keyboard の英語配列でかな入力モードだと、「ろ」が右上の端っこで打ちにくいです。

音楽検索サービス

goo-musicsearch.gif

サウンド入力型楽曲検索サービス

ちょっと前に新聞にも載ったりしてた話題のサービス。

ケータイでサービスに電話をかけ、今流れてる音楽を聴かせるとそれが誰の何という曲か教えてくれるのです。

早速試してみた結果が左の写真。

わざとシングルのカップリングを選んでみたのですが、完璧でした。

どういう仕組みなのかわかりませんが便利な世の中です。

初めて買った Microsoft 製 OS 単体パッケージがこれ。

NEC 版 MS-DOS 6.2 基本機能セット(新品未開封)を入手!

ウチの PC-9821 V16 改で遊ぶために買いました。

K6-2 333MHz、128MB RAM の DOS 環境。なんて贅沢なんだ!

といっても CPU の拡張命令に対応してるソフトなんてあるかどうかも知らないし、16bit OS でこんなに RAM を使うのも大変(というか DOS って上限何 MB ?)なので無意味ですね。

小粒でピリリ☆

このブログの完全移行記念ということで、なぜさくらのレンタルサーバを選んだのかなどおすすめポイントを紹介しようと思います。

Read the rest of this entry »

サーバ移転

このブログの URL が http://blog.tbcb.net/ から http://blog.tbcb.net/MT/ になりました。

サーバ移転してないじゃん!といわれそうですが、ちゃんと移転してます。

今までは、index.html だけ blog.tbcb.net(daifuku.sakura.ne.jp)に置いて、フレームとして melon7 上の MT ページを読み込んでました。

今は MT 自体が sakura のサーバ上で動いてます。

Read the rest of this entry »

近況と、気になる大福の賞味期限

最近、大福企画の他のメンバーは忙しいのだろうか・・・

サイトを更新している人がほとんどいないので状況がいまいちつかめません。

私は見ての通り、休日が2回に1回程度没収されているものの、夜8時くらいから寝るまでは安定して時間が取れています。

かといって何も進まないのが弧月流。悩んで学んで(©OT)、って感じですかね。今のところは。

私も引き続き本業が山場に登ったっきり降りてこれず。

「これが終わったらサイトを再構築しよう」「これが終わったら絵を描こう」とか思っているのに、「これ」が切れ間なくつながっていてまるで山脈です。

ヘタレな私が何か一つ作業をしようと思うと、土曜日をめいっぱい使ってその気になって、日曜日に集中するというやり方になってしまうのです。なんかこう、無駄に気合いを消費するというか。

もっと気楽にやれるはずだし、やるべきだと思いますけど、なかなかそう、急には。

運がよければ12月くらいにはも少し改善されるんじゃないかと期待してます。

そしたら TBCB(turquoise)も整理して絵の方に集中したい所存です。

ブログ・デザイン

このブログもなんとかしたいんですが・・・。

実は密かにもう一つブログを持っているのです。

双子座なので、二重人格ってことで2つ分。

このサーバにはありません。

表面上は「弧月いう」とは一切関係ないブログになってます。

でも記事を読んだら何となくそれとわかるのでは・・・なので偶然見つけてくださいね( ´,_ゝ`)

で、ここのところそっちのブログの見た目をカスタマイズすることに夢中でした。

いい出来かというと、そうでもないかな。でもここよりマシだと思ってます(´ω`

今度はここをなんとかしよう。そのうちね。

携帯電話はいつまで電話でいられるか

MM1 と 2 の間くらい

注文しておいた 11g 無線 LAN モジュールが届きました。

Intel PRO/Wireless 2200BG という miniPCI なもの。

交換はいたって簡単。

キーボード側のパネルをあけたら、まず標準の無線モジュールからアンテナ線(2本)を外します。

付け根がコネクタになっているので、上に引っ張るだけで簡単に外れます。

とはいえ、線を持って引っ張ることは避けた方がいいでしょう。

そしてモジュールの左右を押さえているプラスチックの部分を左右に押し広げてモジュールを引き起こします。

30 度くらいの角度まで起こしたら引き抜けるようになるはずです。

次に 2200BG モジュールを先ほどと逆の手順でセットし、アンテナ線をつなげます。

アンテナ線はどっちがどっちでもいい気がしますが、私は白い方を左にしました。

PC 本体を元に戻して完成。

Windows を立ち上げるとドライバを要求してくるので、付属の CD-ROM からインストールします。

ついでに Intel PROSet for Wireless software もインストールしておきました。

そして接続テスト・・・なのですが、あいにくアクセスポイントがまだ 11b にしか対応していないので 11g の恩恵にはあやかれません。とりあえず 11b では正常に動作してます。

さて、2200BG に交換すると、MM1 の無線 ON/OFF キー([Fn]+[F1])が効かなくなります。

押してみると無線のインジケータ LED は点いたり消えたりするのですが、実際には動作しっぱなしです。

PC の特性上、バッテリを気にして頻繁に無線を ON/OFF する使い方が多いと思います。

これがキー操作でできないとすごく不便になるのでは・・・と思いましたが、Intel PROSet software のアイコンがタスクトレイに常駐し、ここから手軽に ON/OFF できるので、さほど不便は感じていません。

なお、この方法で ON/OFF すると本体側の無線 LED も連動して ON/OFF します。

てなわけで、無事に完了した(と思われる)MM1 の 11g 化ですが、今回利用した Intel 2200BG というのは本来 Centrino なシステム向けに存在する様です。

そんな 2200BG を搭載する Crusoe な PC。

なんだか、趣があるというか、節操がないというか・・・。

about me

HN:弧月いう

たまーに絵を描きます。

詳しくは、
http://iddy.jp/profile/yukogets

http://www.hatena.ne.jp/yukogets/
をごらんくださいまし。