The Blue of Cool Breeze – ver12.0

Icon

2次元空間における人物の写像及び心情的付加情報の投影技法に関する研究

お金がかかるのだ

今日はカウンタックのボディを塗るためのスプレーと、マブチ 380 モーター、あと細かいパーツを買ってきました。

マブチモーター、昔からパッケージのデザインが変わってませんね。

オレンジっぽい黄色の箱がノスタルジック。当時の思い出に浸れてちょっと感動です。

380 サイズって、最初からノイズキラーが付いてるんですね。

続けて、日本橋模型RCセンターにてフタバ メガテック Jr 230CR セットを注文。micro RS4 で使ってるのと同じ構成です。

最近のアンプ(増幅するわけでもないのに「アンプ」はおかしい、というわけで最近は「ESC」って言うらしい)は昔と違ってすごいなめらか。しかも小さくて驚きました。230CR はもっともエントリー向けのモデルなんですけど、少し前ならミドルレンジ?ハイエンドだったくらいの性能だと思います。

今、アバンテ2001でブーメラン(大破し廃車)から引き継いだ10年くらい前のアンプを使っています。試しにこれを 380 モーターにつないでみたら、回り始めくらいのスロットル開度では2ストのエンジンの様な、弾かれるような回り方をします。

これがシビックに付けてる4、5年くらい前のモデルだとちゃんとゆっくり回ります。

今時の 230CR なんて高周波過ぎて、インバータ式の電車みたいな「みゅみゅみゅみゅー」っていう音がします。

断続的とはいえ長いことラジコンやってると、進化の様子を目の当たりに出来てなかなか感慨深いものです。

で、結局今日だけで、フルセット1台買えるくらいの出費でした(´ω`

Leave a Reply