The Blue of Cool Breeze – ver12.0

Icon

2次元空間における人物の写像及び心情的付加情報の投影技法に関する研究

昨日と今日の購入CD

カラフル・バイブレーション / PYOKN

overrocket みたいな感じかな?と思っていたら、半分アタリ・半分ハズレみたいな感じでした。

こちらの方がポップですね。あっちはクールな感じでこっちはキュートな感じ。どっちもいい感じ。

電気グルーヴとかスチャダラパー(初回生産限定盤) [LIMITED EDITION] / 電気グルーヴ×スチャダラパー

今年の本命タイトルの1つ、来ちゃいました。Amazon の例のボール紙貼り合わせ梱包がなにやら異様に分厚くて・・・開けてみたら「かさばるPhotoBook仕様」とか書いてある。効果てきめんであったと言えよう。しかもなんか、知らない人が見たらただのおっさんのスナップ写真だし。

時間と空間が等価であると言った相対性理論と、「時は金なり」の法則から導き出されるのはつまり空間と金は等価であるということなのです。空間を無駄に使うのは金を無駄に使うのと同じことなのです。つーか邪魔だこのヤロウ。ごめん言い過ぎた。

まぁ、CDの中身は良いんでご安心を。でも普通の人はやっぱり通常版でいいんじゃなかろうか。

関連サイト:

PYOKN COLORFUL VIBESTATION

www.DGSDP.com

SOURCENEXT ウイルスセキュリティ 2005 EX

ウイルスセキュリティ 2005 EX 2ユーザーパック ご愛用者100万人突破記念パッケージ (スリムパッケージ版) (Amazon.co.jp)

長いタイトルですが、こんなの買ってみました。

ウィルスに関しては、こまめに Windows Update やその他ソフトのアップデートを行い、既知のセキュリティホールを早急にふさぐ作戦で今まで耐え抜いてきました。

しかし、最近になってウィルスよりもスパイウェアとかが気になってきて、実際 Spybot でスキャンしてみるといろいろ見つかるわけです。私のように地下に潜らない&むやみにフリーソフトを入れないタイプでもこの状況。一応それなりの対応はしておいたほうが身のためかな・・・と思うようになりました。

で、当初は McAfee が軽くてよさげだったので体験版を試用していたのですが、さらにいろいろ調べているとこれが。

異様に安いんですけど Amazon の評価はむしろ良いということで妙に惹かれてしまいました。

とりあえずこれも体験版を入れてみると、これまたいっそう軽いし、安かろう悪かろうという心配もなさそうだったので購入決定です。

メイン PC はともかく、普段から非力な MM1 でもパフォーマンスにほとんど影響しないところがすごい。手動のウィルス検査の速度もかなり速いです。

とりあえず、どれにしようか迷ったらこれがおすすめです。

ちなみに、体験版の試用期間中に正規のライセンスで延長すると、試用期間30日+1年間で30日分得します。

私はなんだか悪い気がしたので、2ライセンスのうち1つだけこの手を使って(というか試用していたのは事実なので良いですよね?ね?)、もう1つは普通に1年間でインストールしてしまいました。

Now you can stop borrowing my iPod

なにげに iPod のレーザーパーソナライズサービスのページを眺めていたら、

“Now you can stop borrowing my iPod”

と書かれた iPod の画像が掲げられていました。

「今 あなたは ?することができる ?を止める 借りること 私の iPod」(理系的直訳)

つまり、この iPod を誰かに貸しているという想定で、「早く返してね」という事を訴えているという事なのでしょうか。

私ももし iPod を買う事になったら、こういうシャレの効いた文言を是非書き入れたいと思いました。

今日の購入CD

崩壊アンプリファー / ASIAN KUNG-FU GENERATION

君繋ファイブエム / ASIAN KUNG-FU GENERATION

最近、若手ミュージシャンの中にも骨太ロックが垣間見えるようになって、良い傾向だなぁと思いつつある私です。ロックじゃないけど Def Tech の快進撃もうれしかったですね。こういう、まじめに音楽と向き合っている人たちが売れると、日本の音楽シーンはもっと良くなると思います。

あ、ちなみにアジカンの CD は当初ジャケ買いするつもりだったんです。でも去年は民生のコンテンツをいろいろ買うのに資金を投入していたため買いそびれて今に至ってしまったわけです。結局は民生がひとり股旅スペシャルで披露した「君という花」に背中を押された形に。今からがんばって追いつきます。

タイヤ交換

DUNLOP DIREZZA SPORT Z1 をチョイス。ていうか出たばっかの新しいタイヤなので試してみやがれという指令が来たので人柱ということです。

インプレッションするほど攻めてもいませんが、インテR純正 ADVAN A-046 よりコンパウンドが柔らかいのか乗り心地はよくなりました。ということは減りが早いということか。むむ。

グリップは悪くなさそう。サーキットを走ったときに熱ダレが起こりにくければ結構いいんじゃないでしょうか。あとは雨とか。早くいろいろ試したい。

それはともかくですね、タイヤの価格表を見てて思ったのですが、サイズがちょっとでかくなっただけで値段が倍も違うのは何故なんでしょうか。

前の EG8 は 185/60R14 (純正は 175/65R14)を履いてました。今は 215/45R17 です。いったいゴムの量がどれほど違うというのか。

タイヤ全体だとけっこうめんどくさそうだったので、計算が簡単そうなトレッド面のゴム量のみでホントに比率を考えてみました。

Read the rest of this entry »

The Umbilical Brothers

UMBILICAL BROTHERS / SPEEDMOUSE – LIVE FROM THE SYDNEY OPERA HOUSE (Sanity.com.au)

こんな DVD を買ってみました。The Umbilical Brothers ってのはオーストラリアのパントマイム系コメディアンコンビです。その人たちがシドニーの有名なオペラハウスで行ったライブの模様を納めた DVD です。なんか動画系サイトで TV のキャプチャっぽいのが出てたのを見て「もっと見てみたい!」というわけで買い物かごへぽちっとな。

最初は信用できる Amazon.com で買おうと思って探したんですが取り扱ってない模様。で、オフィシャルサイト(今現在 DNS が引けませんが)からたどって Sanity.com.au という本場のサイトで購入してみました。半月くらいで届きましたよ。

当然ながら全編英語です。なので会話メインのところは今ひとつよく分からず。せめて英語の字幕でもあればなぁと思いますが仕方がないところです。たまーに聞き取れて意味が分かるとちょっとうれしい。ちなみに、”Windows ninety-five” と言っているところや、日本語でしゃべってるところがあります。

逆にパントマイムメインのところは言葉なんか分からなくても十分おもしろい。ていうかすごい。思わず見入ってしまいます。ていうか、この人たち体脂肪率低そうだねぇ。ああいう非人間的な動きをするには想像以上にパワーとスタミナが必要なのでしょうね。

さて、興味を持ったなら是非買ってみて欲しいのですが、リージョンは0(オール)なものの NTSC ではなく PAL なので、コレに対応したプレーヤでないと再生できません。パソコンで観るならたいてい OK じゃないかと思いますが、ウチの据え置き型のプレーヤでは「正しくないディスク」扱いでしたのでお気をつけあれ。ちなみに送料を入れて $41.88 でした。

実は、今年の「自分への誕生日プレゼント」はコレ。お金がなさ過ぎて高いものは買えませんでしたよトホホ。

Read the rest of this entry »

It’s true!

MacintoshへのIntel製CPU搭載をジョブズCEOが宣言 (PC Watch)

すでに大きく報じられていますが、さぁ、大変なことになりました。

パーソナルコンピュータの歴史において、もっとも重要な出来事の1つであることは間違いありません。

これで Mac はさらなる性能を手にするでしょうが、Mac の持つ「特別な感じ」を失わずにいられるかに、私は注目したいと思います。

about me

HN:弧月いう

たまーに絵を描きます。

詳しくは、
http://iddy.jp/profile/yukogets

http://www.hatena.ne.jp/yukogets/
をごらんくださいまし。