The Blue of Cool Breeze – ver12.0

Icon

2次元空間における人物の写像及び心情的付加情報の投影技法に関する研究

MM1 に FreeBSD 6.0R 導入。しかし・・・

遅ればせながら、PC-MM1-H1W に FreeBSD 6.0-RELEASE を入れてみました。

インストールとか各種 packages の導入、X の設定は難なく完了。

ついでに長年親しんだ canna + kinput2 から anthy + scim に乗り換えてみました。

フリーの IM っていうと「とりあえず日本語が打てるようになるだけマシ」というイメージだったのですが・・・なんか進化してますねぇ。

でも ATOK X が欲しい今日この頃ではありますが。

さて、いろいろいじくっているうちに問題が発覚しました。左右に1つずつある USB ポートのうち左側だけ使えません。

dmesg を見ると、

ohci1 <NEC uPD 9210 USB controller> mem 0xdc000-0xdcfff irq 5 at device 12.1 on pci0

ohci1: [GIANT-LOCKED]

usb1: OHCI version 5.5

usb1: unsupported OHCI revision

ohci1: USB init failed

device_attach: ohci1 attach returned 5

とか出てます。

これはとりあえず放っておいて、次に Intel 2200BG(無線 LAN アダプタ)のドライバを入れるため、NDIS ドライバのコンバートとインストールをしていたのですが、kldload if_ndis すると、

ohci1: <NEC uPD 9210 USB controller> mem 0xdc000-0xdcfff irq 5 at device 12.1 on pci0

ohci1: Could not map memory

device_attach: ohci1 attach returned 6

と言われて失敗。

どうやら ohci1 をなんとかしないといけないらしいです。

FreeBSD 5.4R の時はちゃんと動いてたのになぁ・・・。

別に MM1 で FreeBSD が使えないといけない訳でもないし、ましてや 6.0R でないといけない理由もないので戻してもいいんですけど。

今しばらく様子見です。

Leave a Reply