The Blue of Cool Breeze – ver12.0

Icon

2次元空間における人物の写像及び心情的付加情報の投影技法に関する研究

FreeBSD 6.0-RELEASE

FreeBSD 6.0-RELEASE Announcement

ついにメジャーバージョンアップ。というか、5系列が安定するのが遅すぎた所為で、未だにウチの自前サーバ “melon7” は4系列なんですが。

とりあえず MM1 に入れてる 5.4-RELEASE から入れ替えてみようかな、と思ってます。

動態保存

NEC PC-9821 V16/M7C3昨日は1年ぶりくらいに PC-9821 V16 に電源を投入してみました。

Read the rest of this entry »

Mac と Windows の境界を越えろ

borderless

Synergy というフリーソフトがあります。どういうものかというと概念は簡単で、たとえば左右に並べて別々の PC のディスプレイを置いたときに、あたかも1台の PC でデュアルディスプレイにしたときのように2つの画面間を自由に行き来できるようになるソフトです。KVM 切り替え器と違ってディスプレイは PC の台数分必要ですが、その分シームレスに複数の PC を1セットのマウスとキーボードで操作することができます。

Read the rest of this entry »

反撃の狼煙

「一太郎」のアイコン訴訟、ジャストシステムが逆転勝訴 (Internet Watch)

2審は Justsystem 勝利だそうです。前にも書きましたが、ATOK 派の私は Justsystem にはがんばってもらいたい。まぁ、現在使っている DVD 系ドライブ5つのうち4つは松下製だったりするんですけど、この争いで松下の方が負けてもそんなにダメージなさそうだし。

関連ページ:「一太郎」「花子」の販売差止請求控訴事件の判決に関するお知らせ (Justsystem)

ん?大合議制ってなんだ?

ATOK, Anytime Anywhere.

ATOK 2005 for Mac OS X予約していた ATOK 2005 for Mac OS X (AAA 優待版) が届きましたので早速インストール。AAA 優待とは、あるプラットフォーム用 ATOK 単体のユーザは、ほかのプラットフォーム用の ATOK、および同一プラットフォーム用の新バージョンをお安く購入できるという制度です。私は ATOK 2005 for Windows のライセンスを持っているので、今回の for Mac は 5,250 円で購入できました。ことえりも思ったほどお馬鹿ではなかったのですが、やはり DOS の頃から慣れ親しんだ ATOK にはかないません。

ATOK Sync ツール(別途ダウンロードとインストール、および InternetDisk の登録(有料)が必要)を利用すれば、自分が使っているすべての ATOK 環境(バージョンは同じでなければいけません)のユーザ辞書を同期することができ、面倒な単語登録や学習をしなくても同じ感覚で文字入力をすることができます。環境ごとに辞書が違うと、ある環境ではこう打てば変換できるのにこっちではできないとか、あっちとこっちで変換のクセが違うとかということになってイライラするものです。それが手軽に回避できるのがすばらしくて、もはや手放せない機能となりました。

あと2次的効果として、自分の辞書のバックアップがリモートサーバに保存されている状態なので、システムの再インストール等を行った際も Sync するだけで元の辞書を取り戻せるというのも利点。IME 辞書のバックアップって忘れがちですしね。

さて、今回 for Mac の箱の中には、おまけとして ATOK のロゴステッカーが封入されていました。シルバーのヘアラインタイプで Mac を意識した仕上げですが、なにやらレアなゴールドバージョンもあるとか。なんかこう、ATOK ファンの心をくすぐるニクい演出じゃありませんか。

iPod nano

iPod nano噂されていたフラッシュメモリ版 iPod が発表されました。ていうかパーソナライズの文言さえ思いついたらいつでも買う勢いです。買うことは発表前から決定済みでしたので。

そのパーソナライズなんですけど、なんかこう粋な言葉が思いつきません。友人は、「iPod なの。」「It’s a SONY」がいいとか訳の分からないことを言っていましたが軽く無視。すでに大人気で即日発送ではないみたいなので、じっくり考えることにします。

そして開国へ。

SME、iTMSへの楽曲提供に向けた交渉を継続 (AV Watch)

なんか、意外と早く折れたなという気もしますが。とりあえず邦楽レーベルのビッグネームである SME の iTMS への参入が決まる方向で進んでいるそうです。一部記事には「年内にも」とかありましたが、まぁそれは期待し過ぎかなと。来年の春頃では?と勝手に予想。

前にも書いたかもしれませんが、私の好きなミュージシャンは SME に多く、それ故に CD を買ってしまうので iTMS に参入していなくてもさほど深刻な問題は無いと考えていました。しかしですね、ちょっと気になる的な方々も結構 SME に多いことが発覚。改めて SME への依存度に気づかされるハメになってしまいました。

iTMS を「黒船」と称した記事をどこかで読みましたが、SME の参入が実現すればまさに「開国」。文明開化の音を iPod で聴ける日はそう遠くなさそうです。

Opera Free registration codes

Download OperaOpera が 10 周年ということで、現在「Opera 10-year online anniversary party」というものが開催されています。そこではなんと!Windows、Linux Intel、Linux PowerPC、Linux Sparc、FreeBSD、Solaris、そして Mac すべてのプラットフォーム版 Opera のライセンスキーが無料でもらえるすごいキャンペーンを実施中!

Free registration codes are available until midnight CET (GMT +1) on Wednesday 31st of August.

とのことですがそれは日本時間で何時?とにかく「広告が無ければ良いブラウザなのになぁ」と思っていた人はダッシュ!

Windows 版 GTK+ (2.x) のフォント変更

(MS UI Gothic、9pt に設定する場合)

C:\Program Files\Common Files\GTK\2.0\etc\gtk-2.0\gtkrc に以下の行を追加する。

gtk-font-name=”MS UI Gothic 9″

Dashboard で爽快ドライブ

TunesTEXTTiger といえば Dashboard な訳ですが、これがなかなかいいんですよ。システムがどうこうというより、公開されている widget が秀逸でいいんです。

で、今日見つけたマーヴェラスアイテムが “TunesTEXT“。現在 iTunes で再生している曲の歌詞を自動で表示するというスグレモノです。私のライブラリは残念ながらマイナーソングが多くてなかなか歌詞が表示されませんが、それでも無いよりは断然いいです。

うは、「ノイ ノイ ノイ」の歌詞なんて初めて見ましたよ・・・。

about me

HN:弧月いう

たまーに絵を描きます。

詳しくは、
http://iddy.jp/profile/yukogets

http://www.hatena.ne.jp/yukogets/
をごらんくださいまし。